赤ちゃんの自然治癒力でアトピーを克服!!息子のアトピーのケア方法・赤ちゃんをきれいな肌にするための役立つ情報を紹介しています。

Baby Natural Skin




お風呂対策

赤ちゃんや子どものアトピーにも入浴剤は効果的?おすすめ入浴剤や入浴のポイントは?

更新日:

 

赤ちゃんや小さい子供がアトピーになると、親としてはできる限りのことをやってあげたいですよね。

お風呂はアトピーの肌を清潔にしてあげるために大切な場所ですが、肌が敏感なアトピーの子供にとっては刺激になりかゆみが増したり乾燥を引き起こしてしまう原因になったりする可能性があります。

 

寒い季節はお湯に浸かって体を温めてあげたいですが、できるだけお湯の刺激をなくし乾燥を避けるために「入浴剤」を使うこともアトピーの改善に効果があるんです!

 

こちらでは、子どものアトピーにもおすすめも入浴剤やお風呂の入り方などをまとめていますので、お子さんのアトピーを少しでも改善したいと思っている方は参考にしてみてください。

 




赤ちゃんや子供のアトピーに入浴剤は必要?

 

まず結論から言うと、入浴剤は入れた方が良いです!

 

効果に個人差はあると思いますが、息子の場合は入浴剤を入れてからは肌が乾燥しづらくなり、お風呂上がりに掻きむしることも少なくなったのです!

息子は1歳頃からアトピー性皮膚炎と診断され、それからはすぐに塩素除去したお風呂にいれていました。(シャワーヘッドを交換して塩素除去できるものにしました)

 

夏場などはささっとシャワーで入浴を済ますことも多かったのですが、寒くなってくると体を温めてあげる必要もあると思いお風呂のお湯に入るようになりました。

塩素除去しているお湯ですが、長くお湯に浸かると体が温まるせいかいつも以上もかゆみが増し、お風呂から上がったあとも掻きむしっていたのです。

 

 

そんな様子から、アトピーにも効果のあるという入浴剤を入れてからはお風呂上りにかゆがることがすくなくなり、乾燥しづらくなったように思います。

 

 

アトピーの子供にとってお風呂は負担?

 

入浴剤を入れる、入れないかを考える前に、アトピーにとってのお風呂の負担は減らせていますか?

お風呂はいろいろ肌に刺激を与えるので負担になってしまうことが多いのです。

 

まずは、この負担を取り除くだけでも赤ちゃんや子供のかゆみが改善されるかもしれませんよ。

 

アトピーにとってのお風呂の負担

  • お湯の塩素による刺激
  • 体が温まりかゆみが増す
  • 入浴後は肌が乾燥しやすくなる

 

お湯の塩素による刺激

水道水には消毒のために塩素が使われています。
体に害がないとされる濃度ですが、残留塩素がアトピーの肌にとっては刺激になります。

ひどい人だとピリピリと痛んだりお湯がかかるだけでかゆくなるという人もいます。

 

さらに、塩素は35℃くらいで気化するので、お湯に浸からなくてもお風呂場に充満した蒸気だけでも刺激になることもあるようです。

 

塩素除去できるシャワーヘッドを使ってお湯を溜めたり、ビタミンC(L-アスコルビン酸)入浴剤を使って塩素除去することでお湯がやわらかくなり刺激が少なくなります。

 

 

体が温まりかゆみが増す

体が温まり皮膚の表面温度が上がるとかゆみが増します。

アトピーには38℃くらいのぬるめのお湯が良いとされています。ぬるめのお湯に浸かって体の芯から温めてあげると急に皮膚の温度が高くなることを防ぎかゆみも起こりづらくなります。

 

長時間入れば良いというものでありません。

特に、体の小さい月齢の低い赤ちゃんの場合の長風呂は体に負担をかけてしまうので、1歳未満の赤ちゃんはお湯に浸かる時間は5分ほどが良いでしょう。

1歳くらいなら長くても10分以内にしておきましょう。

 

 

入浴後は乾燥しやすくなる

入浴するとお湯のおかげで肌に水分が多くなり潤う感じがしますが、お風呂から上がった途端肌の水分は失われていきます。

お風呂に入ることで毛穴や角質が開きそこから、保湿物質が一時的に流れ出てしまいます。

 

画像引用:https://w-sc.jp/perfectwhipmask/

 

お風呂上がりに何もしないと肌の水分が蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。

5分以内に保湿ケアをすることで肌に水分を保持することができるとされているので、病院などのスキンケア指導などでもそのように言われるでしょう。

 

 

塩素除去と入浴剤でお風呂でスキンケア!

 

反対に言うと、お風呂の負担を取り除いてあげればお風呂はアトピーにとってメリットもあります。

 

体を温めて免疫力アップ

お風呂のお湯に浸かって体温が上がると体の血流がよくなり、体の芯まで温まります。

体の中の腸などの臓器も温まるので体の免疫力アップにつながります。

 

 

皮膚代謝を高めて肌の回復を高める

お風呂で血流が良くなることで、皮膚の代謝も高まります。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が早くなるので、掻きむしって傷ついた皮膚も修復しやすくなります。

 

 

入浴剤で肌が潤う

天然の保湿成分が配合されている保湿剤を入れたお風呂に入ることで、皮膚の角質層にまで潤いを届けることができ、お風呂上りも乾燥しづらい肌にすることができます。



赤ちゃんや子供のアトピーに効果的な入浴剤は?選ぶポイントは?

 

入浴剤を入れると肌がしっとり保湿されやすくなるというメリットがありますが、どのような入浴剤でも良いわけではありません。

アトピーの赤ちゃんや子供の敏感な肌でも使える入浴剤を選ぶポイントをまとめました。

 

 

化学成分が入っていないもの

 

ドラッグストアなどで売られている安価な入浴剤には、化学成分が使われているものが多くあります。

香料や保存料、防腐剤、合成界面活性剤などの化学成分は肌への負担があり、特にアトピーなどの敏感肌には良くないとされています。

 

また、お風呂は皮膚からの成分の吸収率も高いのです。

吸収された成分は自然由来のものであれば、時間が経てば体外に排出されますが、石油から作られた化学成分などは体内に蓄積されると言われています。

 

アトピーの悪化要因の一つに化学成分がありますので、皮膚から吸収された化学成分が原因でアトピーが悪化してしまうことも考えられます。

 

 

天然のミネラルが入っているもの

 

アトピーには温泉や、海水がよく効くということを聞いたことがありませんか?

温泉や海水には天然のミネラルが豊富に含まれています。

 

ミネラルが多いことで、肌の水分保持の役割をもっている「セラミド」の生成を高めてくれる効果があります。

アトピーの人はセラミドが不足しているので肌が乾燥しやすいので、セラミドが増えることで肌がしっとりとしやすくなります。

 

天然の温泉成分配合のものや、海水を使用したミネラルの多い塩などをが使われているものがおすすめです。

 

さらに、温泉成分によくある「炭酸水素ナトリウム」や海水のミネラルには古くなった角質などを取り除きやすくしてくれる働きもあります。

古くなった角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを促すことができるので、傷ついた皮膚の回復にも効果があります。

 



アトピーの赤ちゃんや子供におすすめの入浴剤

 

アトピーの赤ちゃんや子供におすすめの入浴剤をご紹介します。

 

みんなの肌潤風呂


 

天然の温泉成分をたっぷり配合されています。

ビート由来の砂糖成分が配合されているので、保湿成分がより肌に浸透しやすくなっているのでお風呂上りも肌がしっとりするのです。

 

入浴剤を入れるだけでお風呂の塩素も除去してくれるので、お湯がやわらかくなり肌に優しいお湯になります。

【口コミ】

始めたのは9月の終わり頃です。この寒冷地ではすでに夏はだいぶ前に終わり、秋も深まるそんな時期です。そして朝晩は肌寒くなってきて、それと同時に娘と旦那さんのアトピーが少しずつ出てきました。

しかし、みんなの肌潤風呂を始めてみると、ガサッとした箇所に潤いが!!しかも娘も旦那さんも同時に改善しました。

特に娘がまた夜中にかきむしり始めたのですが、それもかなりおさまりました。コレはかなりいい!!これでなんとか冬の乾燥と乗り切ります!

引用:http://byebyeatopy3month.web.fc2.com/chamomile.html

 

【口コミ】

塩素を除去してくれるのでアトピー体質の方には嬉しい入浴剤です。
実は私の旦那がアトピー持ちなのですが、1ヶ月ほど使い続けてアトピーが引いてきました。
1カ月くらいで肌のカサカサがなくなったのでびっくりしました。

引用:http://xn--nckg3oobb6490c9pbuyvg1iswlk88a.com/entry17.html

 

公式サイトはこちら▼

 

天然湯の花

 

積丹半島の秘湯の湯の花を使用した100%天然素材の入浴剤です。

天然のミネラル成分が豊富で、クレイ成分により皮膚を清潔し、肌を保護してくれます。

体も温まりやすいので、お風呂あがりもぽかぽかします。

 

【口コミ】

到着したその日にさっそくお風呂に入れて入浴しました。体が乾燥でかゆかったのですが、翌日の朝は痒みを感じませんでした。子ども達もツルツルになると喜んでいます。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/248363_10011905/ch8z-hz39c-7v2k27_1_236504262/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

【口コミ】

前回試し1つに購入し、とても良かったのでリピです。
毎年、冬になると肌がカサカサになる子供ですが、肌をかく回数が明らかに減りました。
不純物を使うのがイヤなので他の天然のものも色々使ってみましたが良くならず。
何日か使っているうちに肌がなめらかになってきました。
ただ、やはりこれだけでは無理なので保湿はしますがスベスベになって来ました。
まず、こちらの商品でよかったのがお風呂の温度が子供に合わせて少々低めでも湯冷め
しない。
入っている時は物足りないのですが、長湯出来るし、そろそろ老化が始まってきた私の
肌に熱風呂は大敵です(笑)
手足にクリームを塗らなくてもよくなりました。
少々、お高めに感じますがベタベタと何か塗るよりは、シンプルで良いと思います。
私は、個人的には大満足です。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/248363_10011905/ch8z-hzmik-bbkrti_1_224497265/?l2-id=review_PC_il_body_05

 

まとめ

 

赤ちゃんや子供のアトピー対策をいろいろしていても乾燥が改善されない場合には、一度入浴剤を試してみても良いかもしれません。

 

体も温まりやすくなりますので、ぬるめのお湯でも湯冷めしにくくなりますよ!

冬の間だけでも良いので試してみることをおすすめします。

関連記事

アトピー赤ちゃんの掻きむしり対策!寝るときに息子に試して効果のあったものは?

赤ちゃんのアトピー予防や改善に保湿が重要!おすすめ保湿剤や保湿方法は?

 






-お風呂対策
-

Copyright© Baby Natural Skin , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.